DSC_0639

(*・ω・)ノ ご無沙汰しておりました。
大きな地震のあとは仕事も生活もどことなく不安定で、最近ようやく昨年の感覚に近くなってきた気がします。

宮城県内の住宅会社さんも、大混乱を克服し動き始めた感じです。
みなさん頑張っています。あのゴチャゴチャの中から業務を再開し、地震の修理を行い復活しているのですから。住宅会社のみなさんは、ものすごい苦労のはずです。たいしたものです。

そんな中ご依頼いただいた模型です。

標準では敷地を作りこむ事はしていないのですが、今回は別途費用がかかってもよいので敷地も作ってくれとのご依頼。なんと、花も欲しいとの事。

毎回色々お聞きしてしまう私ですから、今回もきいてしまいました。
「どして敷地まで作る必要があるんですか?しかも木々も植えて、省いたほうが安くなりますよ」

やはり、できる営業さんは感覚が違いますね
私たちはお客様に豊かな生活をクリエイトし、楽しく生活していただきたくて住まいを提案するんです。
庭は住まいと、近隣、屋外をつなげる重要な意味をもっています。
その庭を有効に使う事でご近所との関係もよくなってほしいと望んでいるのです。
ですから、その一例として木を植え、花を植たイメージが必要なんですよと・・・

なんだか家を売るっていうだけでなく、同じ価格なら生活を豊かにするんだって言う住宅営業マンさんにに惚れちゃいましたね。
私も刺激を受けて模型にも花を植えてしまいました。
この家の前を歩く人と、この家に住む人がお花や木々、庭の手入れで会話し災害の時も気軽に助け合えるような地域になるといいですね。

そんな事を思いながら作った模型となりました。ではまた。

手ごろな価格で住宅模型製作します
(有)サンダル TEL 022−374-2336



にほんブログ村 住まいブログへ
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ