Dscn4367住宅の模型を何年もつくっていると、不思議な話も聞きます

展示してある住宅模型を見て
この家! この家がいいと思っていたのよ!
とお客様が言い、話が進んで契約がまとまったって

まさか!な話ですよね。模型をつくっている僕自身も模型をきっかけにこの会社の家がほしい!なんて言う人が居るとは信じられません。

でも、1年に1件くらいの割合で聞く話です。

どうなんでしょうね?

僕が勝手に推測すると
きっと、そうなる会社さんでは、その住宅をシリーズ化していて、ぱっと見た目で判断できるように何か特徴をもたせているんでしょうね。

お客様はなんとなく、この感じの家は家事同線が良い

とか

この感じの家は、収納がめちゃくちゃ多いとか
だから、それを模型で見た時にピン!と来るんだと思います。

パンフレットとか、写真ではダメなの?と思いますが

多分、

写真をみて あ!これ!これ! と思いだす人と
立体を見て あ!これ!これ! と思いだす人

思い出すきっかけは人によって違うんだと思います。

人の記憶は何で動きだすかわかりませんから
その記憶を引き出すための種類は多いほうがいいですよね。

写真だけ、模型だけではなく 写真も模型も、プラン集も
きっと必要なのだと思います。

思い出すきっかけ、惚れるきっかけは人それぞれですから。

僕は家の外観を覚えるタイプですが、カミサンはインテリアで覚えているみたい。


手ごろな価格で住宅模型製作します
(有)サンダル TEL 022−374-2336



にほんブログ村 住まいブログへ
ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ