DSCN4235住宅模型を作っていて、作業の合間に垣間見る風情
軒の深い木造住宅の縁側とデッキ

この空間にネットをはり、朝顔を這わせたり
よしずで囲い、風だけ抜ける日陰のスペースを作ったり

半屋外の空間を季節と気分によって自分なりに創るのが日本の家屋

毎年気分によって違う空間を創り、楽しむ

昨年の夏
カンカン照りの空間でビールとバーべニューを楽しんだ

今年の夏
朝顔をはわせて、日陰を作ってスイカを食べた

来年の夏
よしずで壁を作って、アイスコーヒーを飲みながら読書ざんまいしよう

模型を見ながら、その空間の使いみちを想像する。
良い工務店さんや設計事務所に出会うと、住宅と関わる楽しい生活を提案してくれる

模型があると、より想像がリアルになる

住まいが完成すると現実になる。やっぱ、住宅っていいなぁ〜