宮城県内ではあるが、いろいろな住宅を見てきた。
いろいろな建物のCGも作ってきた。
模型も作ってきた。

技術的に優れるという事はすばらしい事かもしれない。
必要があれば。

過ぎたる技術は自己満足かもしれない。
必要がなければ。

必要のために道具や手段を選ばず駆使する事がだいじなのかもしれない。

弘法筆を〜とは そういうことかも知れない。

作るものに正解はなく、間違いもない。

100,000,000人居れば100,000,000人の笑顔
その笑顔に正解もなく間違いもないように

モノにも100,000,000の違った価値がある。

のかな?

さぁ!真夏だ!秋も近い!空も天まで抜けるようだ。

正解も不正解もなく、矛盾だらけに万歳なのですよ。できるかな?